2006年05月30日

タバコ税増税について

 7月1日から上がるみたいです。この前上がったばかりの気がするんですが…。とりあえず以下は財務省の報道発表から。

報 道 発 表
 
平成18年5月26日
財   務   省

製造たばこ小売定価変更申請に係る認可について

 日本たばこ産業株式会社(JT)及び輸入販売業者(特定販売業者)から申請のあった、JT製品、フィリップモリス(PM)社製品及びブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)社製品に係る小売定価の変更について、本日、たばこ事業法第33条第2項に基づき認可を行った。
 
(参考)


.JTの製品として販売されるたばこについては、全商品116銘柄(うち、旧3級品以外の紙巻たばこは109銘柄)のうち、マイルドセブン系の一部(11銘柄)、キャビン・プレステージ及びチェリーの計13銘柄において30円、その他の103品目においては20円の定価改定を、7月1日から行う内容となっている(詳細は別添1(PDF:19KB)参照)。

 


.PM社製品61銘柄及びBAT社製品90銘柄については、7月1日から別添2(PDF:23KB)の定価変更を行う内容となっている。 
 
(注

)上記のPM社製品及びBAT社製品以外の輸入たばこで、7月1日の定価改定を予定している品目については、後日、認可を行う予定である。

 
連絡・ 問い合わせ先  理財局総務課たばこ塩事業室
  電話(代表)   03−3581−4111
内線 5297

 前にも書いたんですが(「タバコ税増税について思うこと」)、やっぱり小泉首相がタバコを吸わないからでしょうかね?こっちとしてはいい迷惑です。きっと農林族の頑張りが少ないのでしょう。次の選挙では津島派がもうちょっと強くなればいいのですが…。

<参照>
http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/sio_tbk/teikahenkou060526/houdou.htm
リンク先からそれぞれの値段上昇幅なども書いてあるので、気になる方はぜひご一読ください。




posted by 正弘 at 11:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

朴代表襲った男は与党ウリ党の党員?

以下は朝鮮日報よりの引用です。

朴代表襲った男は与党ウリ党の党員」

 ヨルリン・ウリ党の禹相虎(ウ・サンホ)スポークスマンは21日、朴槿恵(パク・クンヘ)代表の顔を切りつけたチ某容疑者(50)と共に現場で逮捕されたパク某容疑者(52)について、「党員名簿の確認の結果、2004年3月から毎月2000ウォンずつ党費を支払ってきたウリ党の期間党員(毎月2000ウォンずつ6カ月以上党費を支払い候補選出権が与えられた党員のこと)」とした。

 禹スポークスマンは「党員のパク容疑者が泥酔状態でハンナラ党の遊説を妨害したのは遺憾」とし、「選挙妨害行為を断固として対処するという原則のもと、パク容疑者の党員資格を剥奪することにした」と話した。

 ウリ党ソウル市党は倫理委員会を開き、パク容疑者の党員資格を剥奪する方針だ。

朝鮮日報


 韓国ではすごいことが起こってますね。ウリ党の人たちが認めているのでまあ間違いないことなのでしょうが。それにしても、さすがに時期が時期だけに「こいつらはハンナラ党からいくらもらってるんだろうか?」と疑ってしまいそうです。「大韓民国のため」と叫びながら切りつけたとのことですが、よっぽどウリ党が嫌いなんでしょうか。まあいくらなんでも顔を切りつけるのはやりすぎだとは思いますが…




posted by 正弘 at 18:38| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

米NYSE、ユーロネクストと合併交渉

 NNAによると、米ニューヨーク証券取引所(NYSE)が今週にもパリやアムステルダムなど欧州大陸の主要証券取引所を運営するユーロネクストと合併協議に入るようです。ユーロネクストは先週ロンドン証取との合併交渉を打ち切ったばかりです。

 さて、ユーロネクストがロンドン証取と合併するのなら欧州での経済統合が進む気がするのですが、ニューヨーク証取との合併だとどうなるのでしょう?成功すればこれはこれで経済のグローバリゼーションが進むのでしょうが、不思議な経済圏が出来そうです。まあ今回はなんとなく失敗しそうな気がしますが、将来的に世界中の有名証券取引所が合併する、という可能性もあるのではないかと思います。ナスダックもこの前ロンドン証取に買収を提案して拒否されたばかりですし。証券取引所業界の再編成の波が来ているのかもしれません。

 そう言えば、資金繰りに困ったナスダックが1850万株を売りに出すそうです。どこが取得するのでしょうか?

<追記>
 ナスダックの株式なのですが、どうやらアクサが11%弱保有しているそうです。複雑な「ねじれ現象」が起こっているみたいですね。




posted by 正弘 at 00:13| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

CIA長官、突然の辞任

 やっと来たかという感じですが、とりあえず日経新聞から引用しますと、

米CIA長官、突然の辞任・後任はヘイデン氏有力か
 【ワシントン=加藤秀央】米中央情報局(CIA)のゴス長官は5日、ブッシュ米大統領に辞表を提出し、大統領もこれを受理した。任期わずか1年8カ月での異例の辞任。両者とも明確な辞任の理由を明らかにしておらず、政権内部での意見対立が取りざたされている。

 後任のCIA長官は明らかになっていないが、米主要メディアはヘイデン国家情報副長官が有力になったと報じた。

 ブッシュ大統領はホワイトハウスで記者団に対し「(ゴス長官とは)個人的に親しい関係を築いた」と謝意を表明、情報機関改革への貢献をたたえた。ゴス長官は「CIAは順調に運営されている」と発言した。

 AP通信などはネグロポンテ国家情報長官とゴス氏が、CIA長官の権限をめぐって対立していたと伝えた。米同時テロを防げず、イラクの大量破壊兵器の開発情報を正確に把握できなかったことから、ブッシュ大統領は情報収集・分析体制の改革を進め、CIAなど15の情報機関を統括する国家情報長官職を新設した。 (12:17)


 政権内部での意見対立という理由が出ていますが、このポーター・ゴス長官は共和党の派閥で言うとニューライト(「変わる米国の国際戦略」参照)に近い人で、共和党内のウォールストリート保守(東部エスタブリッシュメント)回帰への人員整理の一環でしょう。それにしても、1年8カ月は短い期間でした。東部エスタブリッシュメントに近く、前回の大統領選で通常現政権に味方しなければいけないものにもかかわらずCIAを使ってブッシュ大統領を再選させないために大々的にキャンペーンを行い、選挙期間中にクビになってしまった前任者のジョージ・ティネット(在任1997〜2004)と比べても、はるかに短いです。もともとCIAは成立過程からして東部エスタブリッシュメント達の走狗のようなもので、ニューライトたちの付け込む隙などほとんどないのでしょう。

 それにしても、前回は報道官が突然辞任しましたし、今回の件で共和党の東部エスタブリッシュメント(共和党系の)回帰はあらかた済んでしまった気がします。残っているとしたらチェイニー副大統領の更迭とライス国務長官の副大統領昇進くらいでしょうか?




posted by 正弘 at 13:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

中国はなぜ今更利上げをするのか?

 以下は日経新聞からの引用です。

(4/28)中国、金融引き締め再開
 【北京=吉田忠則】中国が再び金融引き締めに動き出した。人民銀行(中央銀行)は27日、市中銀行が企業などに融資する際の基準金利を1年半ぶりに引き上げると発表。上げ幅は0.27%が中心で、期間1年の金利は5.85%になる。同時に四大国有商業銀行などに貸し出しの伸びを抑えるよう指示した。不動産や生産設備向けの過剰投資にブレーキをかける狙いとみられる。

 利上げは2004年10月末に9年ぶりに実施して以来。28日から新金利を適用する。金利を規制している中国では、大半の融資は、この基準金利とほぼ同じ水準で実施される。貸出期間6カ月物の基準金利を0.18%引き上げて5.4%にするほかは上げ幅は0.27%で、5年以上の長期金利は6.39%になる。一方、預金金利は据え置く。


 不思議です。なぜ今更?日米欧の三極が利上げ局面の今(といっても米国は一息ついた感がありますが)、ここで利上げをしてしまうのは自殺行為だと思うのですが…。ひょっとして思いもよらないような理由があるのでしょうか?




posted by 正弘 at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。