2005年12月16日

与党の2006年度税制改正大綱

 与党は15日、2006年度税制改正大綱を決定しました。平年度ベースで2兆円を超える大型実質増税となり、景気回復が鮮明となったことを受け、税制も景気対策型からの脱却を図ります。主な増税は次の通り。

定率減税の廃止
06年度から定率減税の減税幅を半減(所謂「サラリーマン増税」)

タバコ税の引き上げ
一本当たり0.85円(小売価格ベース一本当たり1円)の値上げ

IT投資促進税制の廃止
06年3月末打ち切り

研究開発税制の見直し
研究開発費を法人税から税額控除する上限を今の最大12%から10%に引き下げ

などなど。私は何度かこのブログで書いたと思いますが、私としては歳出削減一体改革よりは歳出削減優先で、増税には基本的に反対です。景気が回復してきていると言われますが、本当に今の日本は増税に耐えられるほど景気が回復しているのでしょうか?政府、日銀が小泉首相の衆議院の解散の翌日に出した「景気の踊り場脱却宣言」(8月9日)からまだたったの4ヶ月です。日本は800兆円もの負債を抱えてピンチだとは言いますが、今すぐに返さなければいけないというものでもありません。来年度は景気回復による企業の収益増による税収増にとりあえず期待して、増税は見送ったほうが良かったのではないかと思います。急いては事を仕損じます。しかも、上の主な増税案をいていただければわかると思いますが、今回の増税によって一番ダメージを受けるのは「家計」です。企業収益が改善してきたという話は少しずつ聞くようになってきましたが、それが家計にまで及ぶようになったという話はまだまだあまり耳にしません。家計が圧迫されて消費を控えるためせっかく上向いてきた景気が減速などというシナリオは考えられないのでしょうか。いずれにせよ、ここで増税を急いでしまったばかりにせっかくの景気回復に水を差し、またもや「失われた10年」にしてしまうというような、将来に重大な影響を及ぼす結果になるということは十分考えられます。800兆円というのは5年や10年で返せるものではありません。政治家にはもっと長い目で見た計画が必要なのではないでしょうか?






posted by 正弘 at 17:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(5) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし実際の増税分の税収の使途は何なのでしょうか?財政赤字の解消?本当にそうなのでしょうか?まあこの財政赤字解消の議論は財務省の力が相対的にアップすれば当然上がってくる議論なわけですが私はこれはタテマエで、単純に何かに金が必要なのではないかと思えてなりません。それは公的資金注入?(金融機関払い下げ)なのか何なのか現時点では具体的には把握できませんがどうもあやしいです。まあ「小さな政府」という政治理念が公的保障や所得再分配、地方振興をサボる建前に使われているのと同様「財政赤字」の議論が増税を正当化する建前(無論予算削減の建前ともなりますが)なのでは?と下衆な勘繰りをしてしまいます。やはり政治は理念では動きません。政治は「時の権力者に利益をもたらす」という単純明快な目的によってのみ動くものではないでしょうか。
Posted by 抵抗勢力 at 2005年12月17日 11:17
「財政赤字」の議論が増税を正当化する建前となっているのはやはり感じますよね。全然下衆な勘繰りではないと思います。新聞の論調や、ネットなどで様々な情報収集をしていると「財政難なのだから増税は当然」という意見がやたらと目に付きます。しかし、少なくとも現時点では国債が暴落などしていないので、日本は「800兆円の借金まででは傾かない」ということなのでしょう(実はロックフェラーが日本国債の大半を所有していて債券市場を好きに操作できるというのならば話は別ですが)。800兆円を全額返す必要はありません。プライマリーバランスを改善して借金が800兆円より増えないようにしてしまえば十分だと思います。800兆だの一人頭何百万円だのといったトリックに騙されてしまわない様にしたいですね。
Posted by 正弘 at 2005年12月17日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

注文の多い料理店では困るのです!
Excerpt: 先日、「SNRが斬る今年の重大ニュース!総選挙:どっちの『改革』ショーは自民党の圧倒的勝利に」という記事のなかで、僕は総選挙を「どっちの料理ショー」にたとえてみました。 そして、選挙後の自民党がどんな..
Weblog: after 911
Tracked: 2005-12-16 19:51

タップリ増税大作戦(屮゚Д゚)屮
Excerpt: 税収不足に苦しんでいるイタリア政府は 膨張する財政赤字を食い止めるために 同国の数少ない好景気の産業に増税することを決定したらしい… その産業とはポルノ産業 (;ΦДΦ)マ〜ジ〜デ..
Weblog: zenの日記
Tracked: 2005-12-17 08:36

■平成18年度税制改正大綱
Excerpt: ■平成18年度税制改正大綱 http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2005/pdf/seisaku-018a.pdf (1)所得税と個人住民税の税..
Weblog: FPスタイルガーデン@ブログ館
Tracked: 2005-12-20 09:45

風邪で寝込む そして考える
Excerpt: 今日は風邪で寝込み、仕事を休んだ。 競争しより良いサービスを提供し、売り上げを伸ばし、たくさんの収入を得る。 当然勝てば、富を得られ、負ければ、貧しい。 それは、正しいことかも知れない。 ..
Weblog: 157cm、45kg、A型、年収300万、チビたです
Tracked: 2005-12-20 22:37

18年度税制改正大綱
Excerpt: 18年度税制改正大綱で中小法人(特に同族会社)に関係するところで気になったものを
Weblog: 法人税な日々
Tracked: 2006-01-06 22:23

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。