2006年09月27日

米国中間選挙情勢(1)

米国での中間選挙が11月7日と、残り約一ヵ月半まで迫っています。

米国の選挙というのは、言うまでも無く世界有数のビックイベントです。大統領選こそまだ2年先ですが、今回の選挙でも議会では民主党の逆転の芽は十分あり、その結果が今後の国際状況を占う重要なものになります。日本では、民主党の議席獲得数次第で安倍政権のが目標とする憲法改正にとんでもない逆風が吹くことになるでしょう。

さて、そんな米国の中間選挙なのですが、とりあえず現状を分析したものが三菱UFJ証券から出ています。以下は「Washington D.C. Political and Economic Report」からの引用です。


PR:パソコン、そろそろ買い換えませんか?格安オンラインショップ


【民主党の議席増は確実視されているが、多数派奪回の可能性は微妙さを残す】

今年の中間選挙で民主党が多数派を奪回するためには、下院で15 議席、上院で6 議席獲得する必要がある。共和党が上下両院で議席を失うのはほぼ確実されているが、その喪失議席数については予測は分かれている。当地ワシントンで選挙分析専門家として定評のあるCharlieCook 氏は、共和党敗北の規模を以下の4 通りのシナリオに分けた。

「小敗北」(下院議席一桁台、上院1-2 議席の喪失、両院で民主党の逆転ならず)
「中敗北」(下院10-14 議席、上院3-5 議席の喪失、両院で民主党の逆転ならず)
「大敗北」(下院15-20 議席、上院6 議席の喪失、両院で民主党が議席数逆転)
「特大敗北」(下院20 議席以上、上院7-8 議席の喪失、両院で民主党が議席数逆転)

同氏は7 月末の時点で、当時の世論調査や個別の選挙区を考慮した上で、共和党の敗北規模予想は「中」と「大」の間にあると分析していた。

また、アイオワ大学ビジネススクールの運営する「予測市場」Iowa Electronic Markets(IEO)は8 月時点で、共和党が引き続き下院で多数派を維持する可能性を34.5%、上院で多数派を維持する可能性を67%と予想していた。しかし最近のIEO の予想では、共和党が下院で多数派を維持する可能性は43%と9.5 ポイント上昇、上院を支配する可能性は73%と6ポイント上昇した。同じく予測市場のIntrade は8 月時点で、共和党が下院で多数派を維持すWashington D.C. Representative Office 3る可能性を45%、同じく上院での可能性を83%と見ていた。しかし現時点では前者は52%と7 ポイント上昇、後者は84.5%と1.5 ポイント上昇している。すなわち、民主党が下院多数派を奪回する可能性は五分五分、上院は共和党による多数派維持というのが現時点の概ねのコンセンサス予測である。

上述のように、民主党は下院で最大15 議席前後獲得する見込みである。Cook 氏の選挙予想によると、下院で共和党が現職の議席のうち、勝利の確率が「五分五分」の接戦議席は19 議席、敗北の可能性のある議席は1 議席であり、合計で「危うい」議席が20 議席のある。これに対し、民主党議席で共和党に奪回されてしまう可能性のある議席はゼロになっており、依然として民主党にかなり有利な展開と見ている。

また上院選挙では、現在の議席は民主党が44 議席、共和党が55 議席で、上述のように民主党が多数派を奪回するには6 議席獲得が必要である。今回の選挙では現職民主党の18 議席、現職共和党の15 議席の合計33 議席が選挙にかけられる。そのうち再選が危ぶまれている議席の数は、以下の通り共和党が6 議席、民主党は1 議席である。従って民主党の議席増加の可能性は極めて高いが、6 議席獲得する可能性は低いと予想されている。


民主党が勝つのはほぼ確定ですが、どこまで勝つかについてはかなり微妙という感じでしょうか?CNNでも出ていましたが、原油価格の低下や9・11の5周年キャンペーン、8月の英国でのテロ未遂などでここ最近ブッシュ共和党政権が若干盛り返しているようです。もう一度米国でテロ未遂が起こったり、原油価格が60ドルを割る(できれば55ドル以下)くらいまで抑えることができれば、結構面白い事になるかもしれません。

今後も新しい情報が入ったら中間選挙についての記事を書いていきたいと思います。

PR:ガソリン価格、高すぎると思いませんか?そんな方に






posted by 正弘 at 00:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。