2005年10月01日

小沢一郎氏が4億円の借入金?

 昨日の日経新聞なんですが、気になる記事が出ていました。それは国会議員の資金管理団体の収入に関するもの。資金管理団体は政治家一人につき一つだけ設置が認められており、個々の政治化の資金力を図るうえでのひとつの指標となるものです。上位20位までは以下の通り。()内は前回の順位を表しています。

1(2) 小沢 一郎  5億8002万円
2(3) 平沼 赳夫  3億7757万円
3(4) 中川 秀直  2億9236万円
4(1) 亀井 静香  2億4129万円
5  津島 雄二  1億9877万円
6  鈴木 宗男  1億9651万円
7(7) 森 善朗   1億7903万円
8  松岡 利勝   1億7839万円
9  脇 雅史   1億6899万円
10(13) 町村 信孝 1億6036万円
11(19) 安倍 晋三 1億5879万円
12  武見 敬三  1億5694万円
13(14) 伊吹 文明 1億5685万円
14(15) 中川 昭一 1億5348万円
15  竹下 亘   1億4609万円
16  鳩山 由紀夫 1億4263万円
17  木村 義雄  1億3774万円
18(9) 衛藤 征士郎 1億3259万円
19(10) 鳩山 邦夫 1億3062万円
20  岡田 克也   1億2367万円

 ちなみに小泉首相は前年比7.5%減の5165万円。支出総額は4619万円で、そのうち半分を事務所運営費などの経常経費が占めているようです。ある意味清い感じはしますが、こんなに資金力の乏しい首相が今までいたでしょうか?小泉首相に献金しても仕方がないということなのでしょうか…森首相との差額がそのまま自民党内での力の差を表している気さえして来ます。

 他に気になるのはやはり毎年高い集金率を誇っていた平沼氏や亀井氏などでしょうか?郵政民営化法案に反対したため自民党内で力を失い、来年にはランキングから名前が消えてしまう可能性もあります。族議員の代名詞のような方々だったのですが、これから特定財源などもどんどん縮小されていきそうですし、先はあまり明るくなさそうです。

 しかしこの中で最も注目すべきは、やはりランキング1位の小沢一郎氏でしょう。2位の平沼氏に2億円以上という大差をつけてのトップです。前年より2億97万円もの大増…なんですが、日経新聞によると、どうもそのうち4億円が献金ではなく借入金のようです。何をしてるんでしょうか、そんなに借金をして?その辺の議員ではなく「小沢氏」なので本気で気になります。民主党の一発逆転のためとかならまだいいのですが…。






posted by 正弘 at 07:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

赳夫
Excerpt: まだまだ「郵政」が「優勢」 日本が危ない・・・『人権擁護 [現代の織田信長・小泉首相 小沢一郎氏が4億円の借入 ◆人権貌 首相意欲 衆ア~ ◆人権法案 首相意欲 衆院選圧勝 めくらましの達人 社説【迂..
Weblog: 赳夫
Tracked: 2005-10-02 04:15

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。