2005年10月31日

第3次小泉内閣発足

 自民党が大勝した衆院選から約一月半、遂に第3次小泉内閣が発足しました。就任した閣僚、党三役は以下の通り。

党三役

幹事長 武部勤(留任)
政調会長 中川秀直(前国会対策委員長)
総務会長 久間章生(留任)

閣僚

総務相・郵政民営化担当相 竹中平蔵 (前郵政民営化担当相)
法相 杉浦正健
外相 麻生太郎(前総務相)
財務相 谷垣禎一(留任)
文部科学相 小坂憲次
厚生労働相 川崎二郎
農林水産相 中川昭一(前経済産業相)
経済産業相 二階俊博
国土交通相 北側一雄(留任)
環境相 小池百合子(留任)
官房長官 安倍晋三(前幹事長代理)
国家公安委員長 沓掛哲男(参院議員)
防衛庁長官 額賀福志郎
金融・経済財政担当相 与謝野馨 (前政調会長)
規制改革・行政改革担当相 中馬弘毅
科学技術担当相 松田岩夫(参院議員)
少子化・男女共同参画担当相 猪口邦子

 正に小泉内閣の総仕上げと呼ぶに相応しい布陣となっていると思います。個人的に注目するのは、竹中平蔵氏の総務相、額賀福志郎氏の防衛庁長官、二階俊博氏の経済産業相などでしょうか。別段サプライズも何もない人たちのようですが、この人たちのこの役職への起用などから小泉首相の意気込みが感じられる気がします。特に竹中氏の総務相は、長く苦しい戦いの末勝利を手にした総務省内の巨大金融機関「日本郵政公社」の民営化決定後と言えども、自治庁を抱えるまだまだ巨大省庁である「総務省」の解体への総仕上げとなるでしょう。ここで総務省さえ骨抜きに出来れば、自民党内で「小さな政府」を目標とする派閥(特に森派)の天下はしばらく続くことになります。残り一年と言われもはや「中継ぎ」的な雰囲気が出ていると言われる第3次小泉内閣ですが、まだまだ小泉首相の「改革」は続きそうです。






posted by 正弘 at 21:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(9) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

幕引き内閣
Excerpt:  小泉政権の最後の内閣が発足した。小泉首相の予告通り、後継者と目される人物には重要ポストが割り当てられた。まず、官房長官を拝命した安部晋三氏だが、内閣の顔になったことで、ポスト小泉の最有力候補に踊り出..
Weblog: 外交のファンタジスタ
Tracked: 2005-11-01 01:09

小泉内閣最終形態とその裏で・・・
Excerpt: この間に、結構いろんな問題が動いていたのにも関わらず、必要以上に誰が何をするのか?ということばかり追い回していたために、自民党の思惑通り(?)に、このワイドショーの陰でいろいろと動きもあった。 ・輸..
Weblog: 兄やんの一言モノ申す
Tracked: 2005-11-01 07:12

内閣改造~妥当かつ小泉さんの思いが分かる人事~
Excerpt: さて、家に帰ってきて内閣改造を見ました。 顔ぶれは至極妥当な感じですね。あと小泉さんの思いが伝わってくる布陣かと思います。 たぶん人事のスタートは郵政民営化の推進、及び三位一体の改革と呼ばれている地..
Weblog: 支部長の離れ
Tracked: 2005-11-01 08:02

新内閣・第三次小泉内閣
Excerpt: 注目の内閣改造が行われ、ポスト小泉の焦点の人たちが入閣した。新閣僚について、31日付産経新聞に依ると、まず安倍晋三氏は官房長官(新)、続いて麻生太郎氏は外務大臣(横滑り)、谷垣禎一氏は財務大臣(留任)..
Weblog: 時評親爺
Tracked: 2005-11-01 09:40

首を傾げざるを得ない内閣改造
Excerpt: 官房長官に安倍晋三氏を選択したのは、lame duck をうまく逃れようとしたのは、妥当な選択。しかし、それ以外の閣僚の顔ぶれには首を傾げざるを得ない方が多い。
Weblog: 1喝たぬき
Tracked: 2005-11-01 13:29

第3次小泉内閣は対中朝韓ドリームチームか?
Excerpt: 昨晩は小泉首相の記者会見を見ていましたが、外務大臣と官房長官に「対中朝韓強硬派」の麻生太郎氏と安倍晋三氏を起用したところが「保守反動右翼・軍国主義的」ブロガー(私もそうなるのかな?)の間では大喝采を博..
Weblog: 言語学研究室日誌
Tracked: 2005-11-02 00:49

第三次小泉改造内閣発足、朝日の反応は?(追記あり)
Excerpt: <a href="http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051031i115.htm" target="_blank">麻生・竹中氏が横滑り、谷垣財務相は留任</a> <a href="http://www.sankei.co.jp/databox/gakubuchi/0409/gaku0409.html" target="_blank">第3次小泉改造内閣(平成17年10月31日発足)の顔ぶれ</a> <a href="http://www.asahi.com/paper/editorial20051101.html" target="_blank">内閣改造 アジア外交が心配だ</a>  まず朝日の社説のタイトルに笑いが止まりませんでした。その理由..
Weblog: ぱっとんな日々
Tracked: 2005-11-02 03:08

小泉改造内閣発足、ル・モンドの反応は?
Excerpt:  第3次小泉改造内閣が発足。フランスのル・モンド紙もこのニュースを取り上げた。「小泉首相、タカ派で外交武装(M. Koizumi adoube des "faucons" de la diplomat..
Weblog: 鯖田鮫蔵的批評 (&フランスメディア抄訳)
Tracked: 2005-11-02 08:39

第3次小泉改造内閣スタート!
Excerpt: きょう第3次小泉改造内閣が発足しました。 これに先立ち自民党三役人事が決定。幹事長は武部さん留任、総務会長久間さん留任、政調会長に中川秀直さん昇格。与謝野さんは閣内へ。 閑話ノートは、武部さんの留任..
Weblog: 閑話ノート
Tracked: 2005-11-02 21:56

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。