2006年10月09日

EUが中国製革靴に反ダンピング課税

 前々から話には出ていましたが、遂にEUが中国製革靴に対して反ダンピング課税をする事で合意したようです。以下はNNAからの引用です。

続きを読む
posted by 正弘 at 08:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

北朝鮮兵士が軍事国境線を越えて韓国に侵入

 最近盧武鉉が少し哀れになってきました。以下はCNNからの引用です。

続きを読む
posted by 正弘 at 10:01| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

アザデガン油田、国内企業のみによる開発可能

 国際石油開発が開発権益を持っているイランのアザデガン油田が、本格的にピンチな様です。以下はロイターからの引用です。

PR:業界初!名刺100枚が制作費無料で作れる!VistaPrint
  業界最低水準の手数料と無料の高機能情報分析ソフト

続きを読む
posted by 正弘 at 07:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

北朝鮮の核実験声明

 北朝鮮が核実験をするという声明を出したようです。金融制裁解除に向けた外交カードみたいな話が出ていますが、実際のところどうなんでしょう?まあやるんだったら黙ってやっておけばいいんですから、外交カードであることは間違いないのでしょうが。

PR:業界初!名刺100枚が制作費無料で作れる!VistaPrint
  業界最低水準の手数料と無料の高機能情報分析ソフト


続きを読む
posted by 正弘 at 14:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

欧州のフェアトレード市場とソフト・パワー

 国際貿易投資研究所から、増加する欧州のフェアトレード市場についてのレポートが出ています。以下は、やや長いですが、「欧州のフェアトレード市場と日本」からの引用です。


PR:パソコン、そろそろ買い換えませんか?格安オンラインショップ

続きを読む
posted by 正弘 at 02:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

中国経済は軟着陸・・・なのか?

 最近中国経済が軟着陸するのではないかという観測が出てきています。中国は4月5月くらいに何回か利上げと買いオペをやったのですが、その効果が最近出てきている模様です。以下はクレディ・スイス証券の「国際経済ウィークリー(9月19日)」からの引用です。


PR:ガソリン価格、高すぎると思いませんか?そんな方に

続きを読む
posted by 正弘 at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

ビンラディン死亡?米中間選挙情勢(2)

 かなり今更なのですが、ビンラディンの死亡説が出ています。すごいですね。流石「アメリカにNoと言える国」、フランスです。それにしてもこの「死亡説」、ものすごいスピードで米ロが否定した事や、また日本でも記事にこそ出ましたが、すぐに立ち消えてしまったことなどが逆に「本当に死んでいるんじゃないか?」と思えてしまうのは私だけでしょうか。とりあえず、以下は日経新聞からの引用です。


PR:パソコン、そろそろ買い換えませんか?格安オンラインショップ

続きを読む
posted by 正弘 at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

米国中間選挙情勢(1)

米国での中間選挙が11月7日と、残り約一ヵ月半まで迫っています。

米国の選挙というのは、言うまでも無く世界有数のビックイベントです。大統領選こそまだ2年先ですが、今回の選挙でも議会では民主党の逆転の芽は十分あり、その結果が今後の国際状況を占う重要なものになります。日本では、民主党の議席獲得数次第で安倍政権のが目標とする憲法改正にとんでもない逆風が吹くことになるでしょう。

さて、そんな米国の中間選挙なのですが、とりあえず現状を分析したものが三菱UFJ証券から出ています。以下は「Washington D.C. Political and Economic Report」からの引用です。


PR:パソコン、そろそろ買い換えませんか?格安オンラインショップ


続きを読む
posted by 正弘 at 00:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

日本の企業だと思ってた…

朝鮮日報に、英国でサムスンやLGが日本の企業だと思っていたと言われて残念だったみたいな記事が出ていました。

【記者手帳】企業ブランドよりも国家ブランドが劣る韓国


でも確かに私も昔LGが日本の企業だと思っていて、韓国だといわれてちょっと驚いた事がありました。結構前の話ですが、日本でもアメリカ人がSONYがアメリカの企業だと思っていたと言われて傷ついた、というような話があります。途上途中の国のブランドではよくあることなのかもしれません。といっても、SONYの場合や、私がLGを日本企業だと思っていたような場合では、「自分の国の企業だと思われているほどその国で浸透しているのか」、と思うことも出来ますが、この場合はちょっと微妙です。しかも言われたのがライバルだと思っている日本だとするとなおのことなのかもしれません。記事自体は単なる政府批判なのか自虐なのかどちらかといった終わり方をしていますが、この現象自体が結構面白いのではないかと思います。




posted by 正弘 at 19:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

CIA長官、突然の辞任

 やっと来たかという感じですが、とりあえず日経新聞から引用しますと、

米CIA長官、突然の辞任・後任はヘイデン氏有力か
 【ワシントン=加藤秀央】米中央情報局(CIA)のゴス長官は5日、ブッシュ米大統領に辞表を提出し、大統領もこれを受理した。任期わずか1年8カ月での異例の辞任。両者とも明確な辞任の理由を明らかにしておらず、政権内部での意見対立が取りざたされている。

 後任のCIA長官は明らかになっていないが、米主要メディアはヘイデン国家情報副長官が有力になったと報じた。

 ブッシュ大統領はホワイトハウスで記者団に対し「(ゴス長官とは)個人的に親しい関係を築いた」と謝意を表明、情報機関改革への貢献をたたえた。ゴス長官は「CIAは順調に運営されている」と発言した。

 AP通信などはネグロポンテ国家情報長官とゴス氏が、CIA長官の権限をめぐって対立していたと伝えた。米同時テロを防げず、イラクの大量破壊兵器の開発情報を正確に把握できなかったことから、ブッシュ大統領は情報収集・分析体制の改革を進め、CIAなど15の情報機関を統括する国家情報長官職を新設した。 (12:17)


 政権内部での意見対立という理由が出ていますが、このポーター・ゴス長官は共和党の派閥で言うとニューライト(「変わる米国の国際戦略」参照)に近い人で、共和党内のウォールストリート保守(東部エスタブリッシュメント)回帰への人員整理の一環でしょう。それにしても、1年8カ月は短い期間でした。東部エスタブリッシュメントに近く、前回の大統領選で通常現政権に味方しなければいけないものにもかかわらずCIAを使ってブッシュ大統領を再選させないために大々的にキャンペーンを行い、選挙期間中にクビになってしまった前任者のジョージ・ティネット(在任1997〜2004)と比べても、はるかに短いです。もともとCIAは成立過程からして東部エスタブリッシュメント達の走狗のようなもので、ニューライトたちの付け込む隙などほとんどないのでしょう。

 それにしても、前回は報道官が突然辞任しましたし、今回の件で共和党の東部エスタブリッシュメント(共和党系の)回帰はあらかた済んでしまった気がします。残っているとしたらチェイニー副大統領の更迭とライス国務長官の副大統領昇進くらいでしょうか?




posted by 正弘 at 13:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。